natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

滞在ホテルは『レンブラントホテル』

c0112206_13584214.jpg

 
大理石仕様のエレガントな外観。 
  

c0112206_13585329.jpg

 
   

c0112206_14001057.jpg

   
  専用トゥクトゥク。
乗ってみたかったけど、そんな時間的余裕のない工程でしたわ。

c0112206_14003002.jpg

  
  ロビー。
生けてある花はなんと本物。
アルメリア?とタニワタリ。
よい香りが漂っていました。

  
c0112206_14212441.jpg
 
客室。
2人1部屋。
私たちは12F。友人たちは20F。
最初に入るとき、入り口ドアの建付け?の悪い部屋にあたってしまい、
入れない・・と2人で大騒ぎしてしまいました。
結果、全力で体当たりするくらいのエネルギーが必要とわかりまして、無事入室。
c0112206_14220797.jpg
 
 
  
きれい♥
c0112206_14220152.jpg
 
  
アメニティー。
 
c0112206_14222048.jpg

 
 
c0112206_14221255.jpg

  

初日のモーング席
c0112206_14222718.jpg
 
ホテルバイキングは充実。
美味しい!
タイラーメン、ここで満喫。
c0112206_14012809.jpg
客層は西洋人が主。
 
 
文句なし!といいたいところでしたが
やはりお国柄?でしょうか。
 
2日目の夜、夜遅くクタクタになって部屋に戻ったら
ベッドメイキングがされておらず、タオルの交換も一切合切なし。 
 
 
添乗員さんにフロントに言ってもらいましたが
もうメイキング担当はいないのでできません、とさ。
100歩譲ってタオルだけは新しいものをもらいました。
 
 3日目の夜、ドキドキして部屋にもどったら
ベッドメイキングはされていたけど、
なにかと中途半端な清掃。笑
 
 
別部屋の人は、バスタオルだけ交換し忘れ。
トイレットペーパーが切れたまま、とか 
バスローブは使ったハズのものがハンガーで掛けられていた、とか。  
そんな中、私たちの部屋のメイキングなしが、今回はナンバーワン!と認定されました。

懸念のシャワーの水圧は、想定通りかなり低かったです。
それもこれも、日本のレベルが高いから気になるだけのことかと。
ベッドメイキング以外、問題ナシ!のよいホテルでした。 
 
 
 つづく
 
 
 
 
.

[PR]
# by maybe_k | 2018-09-02 14:47 | おでかけ | Comments(0)

帰国後知った、『バンコクで一番タイスキが美味しい店。コカレストラン。』
到着はタイ時刻20:30
やはりほぼ30分近くの徒歩移動でした。
 
薄暗いお店の3Fへ。
エレベータなどなく、階段。
お店全体が暗くて静かで、他のお客様は皆無。
有名なお店とも知らず、「この店、うさんくさくないのか?」と失礼な第一印象。
 
 
とにかく早く何か飲ませて!笑
 

で、いきなり『タイスキ』
c0112206_09091897.jpg
乾杯のウーロン茶を飲み干してからは
ここぞとばかりに・・・
 
最初はオレンジジュース
感動の味を想像してたけど、ごく普通のオレンジ。
でも添えてあるミカン(オレンジじゃない)は、抜群においしかった!
c0112206_18073744.jpg
 
 
続いてココナッツジュース。
長いスプーンとストローが添えられ・・・スプーンは何のため?
c0112206_18074249.jpg
聞くのも面倒なので、とにかく飲んじゃえ♥
甘いのかと思ったら、サッパリ系で飲みやすい!
  
後で知ったこと。
上のとんがって口があいているところ、
そこを、ガバっと手で取っちゃうのだそう。
そしてスプーンは実をえぐる用なんだって。
 
まだ飲みます。
南国でのむべきジュースはウォータメロン(すいか)。
c0112206_18074739.jpg

当然うまし!!
 
 
タイスキは器が空くとお店の人が次から次に足すので危険。
そろそろ〆の雑炊かな、と器を殻にしたらタイスキをもりもり入れられ
おーまいがー!
 
 
とにも角にも楽しい~~~
  
タイ時刻22:15閉会 
c0112206_10170511.jpg
COCAと確信できた証拠写真 

c0112206_10173982.jpg
 
 さぁ、また歩くわよ~!
嘘です。笑
バスは私たちを降ろしてから、方向転換しホテルへ向かったので 
BTSを使って帰ることになりました。
嬉し~~~~!!
渋滞トラブルが無かったら、BTSに乗る経験もできなかったはず。
  
 
サイアム駅ホーム。
タイの人、観光客でごった返しています。
はぐれたら、一貫の終わりだ!!
c0112206_10215408.jpg
満員でやってくるBTS。
乗ったもの勝ち。笑
 
一度に全員は絶対にむりなので、分散して乗る。
4つめの駅(スクンビット)で降りること。
あとは自己責任。ひ~~
  
   
降りるときには「sorry、sorry」
先に降りた外国人のマネ。ぷぷぷ。
 
 
スクンビットの目しるしは、ターミナル21。
時間通りで事が進めば、今夜はここに繰り出す予定だった場所。
閉店が22時なので、とうに終わっているから入れもしません。
c0112206_10222463.jpg
 
スクンビット駅から徒歩10~15分の徒歩移動。
 
このとき、私たちのバス発見!
私たちを下した地点からホテルまで、2時間以上かかったのね・・・。
えらいこっちゃ。
 
 
c0112206_10225497.jpg
ホテル到着
タイ時刻23時05分。
 
これぞ、まさに「お疲れ様でした~~~~~」
 
 
つづく
 
COCA→https://runbkk.net/coka-restaurant/

ターミナル21→https://runbkk.net/terminal-21/
 
   
 
 
 
 
.





[PR]
# by maybe_k | 2018-09-02 10:46 | おでかけ | Comments(0)

タイ③・・・名物の渋滞

空港からは専用バスにのって、いざ夕食会場へ!
現地時刻17:06
夕食会場までは約1時間だとか。

c0112206_12504983.jpg


 

 
 

c0112206_23292858.jpg

 

 
 

c0112206_23302424.jpg

 
 
バス中の時計の時刻は4:35だけど、1時間遅れてるだって。(直せばいいのにね)
だから正しくは現地時刻17:35。
日本時間19:35です。
   
週末の夕方にあたるので、普段よりも少し渋滞度が大きいと現地ガイドさん。
まだこの時点では、これがお国柄の「渋滞」なのね、
と軽く受け止めておりました。 
 
 呑気に構えて、バスから見える風景を楽しみます。
屋台?

c0112206_12505696.jpg

現地時刻17:50

 
  
歩道

c0112206_23344969.jpg

 

   
   

c0112206_23335947.jpg

 

 家屋(だと思う)の隣の空き地には、廃棄物の山。
これ、普通みたい。
    
  
さて。空港をでてからすでに2時間ほど経過していますが、
見るものすべてに、ほぉー、へぇーと飽きないので
渋滞もまったく苦になりません。

「渋滞がかなりひどいけど、高速を降りた先の交差点を曲がればあとは大丈夫!
30分ほどで着けます」とガイドさん。 
でも、曲がってみたらそこからも半端ない渋滞。
   
 
どこかで事故?と添乗員さんが聞いてみるけど、そうじゃないらしく
「いつもの渋滞よりひどいだけ」らしい。
   
 
どんなに渋滞していても、横入りされても
クラクションをならすことがないのが微笑みの国、タイなのだそう。
本気で危ないときだけらしく、たしかにクラクションの音はありません。
  
大きな道沿いの歩道はきれい。
ゴミの散乱とか、ぜんぜんありませんヨ。  

c0112206_23095614.jpg

18:21
 
  
そして、いつしか明るかった周囲は暗くなり・・・。

c0112206_12334815.jpg

現地時刻19:16
空港をでてから2時間経過しても、いまだ到着の見込みナシ。
 
 
しびれを切らした団長さんが、現地ガイドさん+添乗員さんと密談を開始。 
出した答えが、「歩こう!」
 
えっ?まじ???
 
説明では15分ほど歩けば着くということ。
しかし、密談の近くの席の私たちは知っていた!(コソコソ話は丸聞こえ。)
多分、30分以上は歩くハメになる~~!@@
 
しかしここはもう、歩くしかない!
疲れているけれど、なぜかやたらに楽しい!
    

陸橋の上から先の見えない渋滞の様子を。反対車線はガラガラなのにね。

c0112206_23492179.jpg

現地時刻20:14、空港をでてから3時間。

  
来た方向をむけばこの通り。

c0112206_23492778.jpg

  

  
果てしない一直線の渋滞。
この中で延々と時を過ごしていたのね、ワタシたち。
歩く決断、正解だわ。
   
さて、どこに向かって歩いているのか、方角も地名も全くわからず、
夕食会場の店名も知らされていないので、置いていかれないように必死に歩きます。
ガイドさん、歩くの早っ!
15分で到着というものあながち嘘ではないのかも?
いやいや30分以上は間違いなく歩かされたハズ・・・・。

************************************** 

そこで、いま日本に戻って、現地では見る間もなかった「るるぶ」とにらめっこ。
歩いたところを想像し、ストリートビューで辿ってみました!
目的地を見つけるまで、どえりゃ~時間がかかってしまいましたが(約8時間)

そうそう、ここ!ここ!と、ひとりご満悦♥

バスから降ろされた道路は『ラマ4世通り』。
スリウォン通りをサムヤーン駅側に左折したあたり。
直後に陸橋を渡って反対車線へ。(渋滞夜景の写真がココね)

チュラロンコン大学(日本でいうところの東大)の裏手、パヤタイ通りを進む。
(お神輿のようなものをもった学生さんたちがいた。学際?)

気づいたらいきなり派手で賑やかな場所にでた
サイアムスクエア!!

きょろきょろする間も無く、
路地に連行され目的地の夕食会場に到着!!
なんと!『COCA』でした~~~~~

c0112206_00530900.jpg

 
 
この渋滞、いまだかつてガイドさんも経験のないほどの渋滞だったそう。
ガイドさんも添乗員さんも平謝りされましたが
なんの、なんの。
バスで目的地まで行っていたら
全く心に残らなかった景色のあれこれ。
とっても貴重な経験ができて、すごくラッキーだったかなと。
   
まだまだ序盤。
この先も、たった3泊4日なのに、いろいろあるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 .





[PR]
# by maybe_k | 2018-09-02 01:04 | おでかけ | Comments(0)

富山市町村の『暮らし工房ウィスタ』さんで開催中の
『手作り作家さんのフリマ展』でお買い上げ♥

c0112206_14120585.jpg


バッグはおまけ。
 
めちゃくちゃお安いのです。
作家さんが作品作りで余ったり、使わなくなった材料などを
正真正銘の激安価格。

作れないのに欲しくなってしまうチャーム類。

c0112206_14114918.jpg



ハギレ

c0112206_14115654.jpg


 
毛糸なんてね、よりどり10玉300円。
衝動的に選び始めてしまったけれど、
ハタと・・・何編むの?笑

はい。棚に戻しマシタ。苦笑

家に戻ってから、買ったつもりのチェーンが入っておらず、あちゃー。
また行こうか・・・と思ってしまうほど、
どれもこれも、お値段も本気で魅力てきでした。
 
 ハーバリュームに使う小瓶たちも破格値。
飾るだけでもかわいい小瓶なので、もっと買ってくればよかったなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.



[PR]
# by maybe_k | 2018-09-01 14:24 | おでかけ | Comments(0)

ツルバキア

暑さに強いツルバキア。

c0112206_22523449.jpg



めっちゃ、いいね!!
 
だいちゃん、さんきゅー♥
 
今日は雨が降って大助かり。
秋雨前線ですってよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
.


[PR]
# by maybe_k | 2018-08-28 22:54 | ウチニワ | Comments(0)
まだまだ収穫可能!
たっわわです。
c0112206_21353848.jpg



でも水不足でしょうね。
ちょっと硬いけど、かるく750g。
まだまだ生っているけど、夕方になって収穫をはじめたものだから、蚊がラブコールするので退散。
もったいないけど、これが最後の収穫かなぁ。
 
 
先週収穫した小玉スイカ。
熟してないかも、と思いつつ割ってみてビックリ!
皮、薄~~~っい。
c0112206_21354703.jpg


おいしゅうございました♥
まだ3個、あるのよね~~~~ 
 
 
 
 
  

 
 
.


[PR]
# by maybe_k | 2018-08-27 21:45 | Comments(2)

トウテイランと胡蝶蘭

酷暑続きで庭が枯れ枯れ。
そんな中、トウテイラン(秋咲)きベロニカ)がへっちゃらな顔して咲いています。
白に近いシルバーリーフとブルーの花のコントラストが爽やかですが、爽やかな季節はいつやってくるのでしょう。

c0112206_21490593.jpg


 
富山では昨日、今日の日中に雨がふった地域もあるらしいのですが、ウチ近辺は雨に縁なし。
夕方に空がゴロゴロ言いましたけど、ウチの上空はちょうど雲が切れて青空でした。
残念!!
夜に降るらしい、というので期待しているところです。
 
 
こちらは相方がもらってきた胡蝶蘭。
会社で十数鉢も飾られていたらしく、花が終わりに近づいたので希望する従業員の方に譲られたそう。
c0112206_21501039.jpg


昔、生け花をしているときに花材で扱うことはありましたが、一輪が2,000円、5輪ついてたら10,000円、という相場で清水の舞台・・・でした。
それがなんとまぁ。
これが3株ですからね。
贈答用のゴージャスなラッピグ。3~5万ですね。
 
 
貰ったは良いけど胡蝶蘭はとてもとても育てられない。
とにかくラッピングを外して、しっかり息させてあげよう!と鉢を見てみてビックリ。
c0112206_21501885.jpg


1株ごとにポットに入って、形を整えるために隙間に発砲スチロール。(@_@;)
こういう姿になっているんですねぇ。頂いたことが無いので知らなかったデス。
それならば、2ポットはご近所さんに貰っていただこう!
ウチではは適温管理できませんからね。
c0112206_21502605.jpg

 
残した1ポットは、水苔をあたらしくして鉢に植え替え、夏は涼しく冬は暖かい夫実家へ。(*´罒`*)ニヒヒ
 
この記事を書いている最中、雷鳴とどろき雨がザー。
ありがたや、ありがたや。
※念のため、夕方水遣りしたんだけどね・・・。(●´∀`)ゞ
 
 
 
 
 
 
 
.



 
 
 

 
 

[PR]
# by maybe_k | 2018-08-25 22:40 | ウチニワ | Comments(0)

飛んで飛んで~~~。
日本時間2018/8/3、予定では11:05
発だったけど20分ほど遅れての離陸だったと思います。

c0112206_2240103.jpg


 
雲の上に出ると、早速出ましたよ。ドリンク&おかき。
温かいコーンスープをチョイスして、タッチパネル式シートTVをひと通りェック。

c0112206_231725.jpg


このとき初めて「スワンナプーム」っていう空港に向かっていることを知ったのでした。( ´ ▽ ` )
 
 
旅立ち前に「映画は余裕で2本観ることができるよ」と教えてもらったけれど、睡眠優先。
実は昨夜、機内持ち込みのショルダーbagがやたらに重くなってしまい、入れたり出したりの繰り返しで3時間ほどしか寝てなかったのデス。
 

子守り歌はアムロちゃん。されど、本能が働き機内食タイムに合わせてパッチリ自然覚醒。
日本時間13:15
洋食チョイスで正解!(野菜入りチキンハンバーグ)
デザートにはハーゲンダッツのアイスがでてきましたよ。
さすがANAは違うねぇ~って、1年前に飛行経験ある友の談。

c0112206_2342611.jpg



完食したあとは、再びアムロちゃんの声で眠り、再びドリンクタイムに自然覚醒!笑
目覚めるたびに出てくる食事に飲み物・・・至福なり。(*^^*)
 

機内はものすごく寒くなるから必ず羽織ることのできるものを持っていくように、と忠告されていたけれど、私的には半袖でも全然寒いと感じることなく、席に準備されていた毛布も不要で超快適な空の旅。
 
 
タイ国上空に差し掛かってからは、アムロちゃんのHeroを繰り返し聞いて、高揚感を増長!!

c0112206_23131413.jpg

現地時間15:15(日本時間17:15)
 
そろそろ空港が近いのかね?とささやき合っていたら、ガツン!と着陸。
c0112206_23162133.jpg


所要時間約6時間35分の空の旅、終了!
日本との時差は2時間。
現地時間で15:40分(日本時間で17:40分)、
ほぼ予定通りバンコク・スワンナプーム空港に到着です。
 
移動する前に、一同トイレタイム。人数点呼をとっていざ入国審査へ。
添乗員さんを見失わないよう、周囲に見とれて置いていかれないよう、ひたすら付いていかねばなりません。
が、トイレタイムを取ったせいで、私たちの団体が一番遅れて向かうことに。
なので自動歩行レーン上で、記念撮影↓までできちゃいました。
 
c0112206_23474971.jpg

現地時刻15:36

  

  
入国審査の入口は大行列。
添乗員さんが気を利かして、別口の入国審査の場所なら空いているハズだから
と引き続き遠方へ歩く、歩く。

案の定、空いていたのでしめしめ・・・となったわけですが、
この列に並んでいると、警備員?職員?らしき人が「ココダメ」
(タイ語なので何を言っているのかわからないけど雰囲気でわかる)、
と言われて、↓最初の入国審査の場所へ戻るハメに。
↓移動中~~~(現地時刻15:55)

c0112206_2373390.jpg


入国審査は「FOREIGNER(外国人)」とタイ人専用に分かれているので
タイの方がスイスイ出ていくのを横目に「FOREIGNER」に並びます。
すると再び、いかつい職員の方に
今度は「コッチコイ」みたいなジェスチャーで手招きされ、
躊躇していると、さらに激しく「コッチコイ」され、
仲良し数名で恐る恐る向かったら・・・
人が多すぎたときに開かれる入国審査ゲートでした。
ただ、皆に「コッチコイ」をしたのではなく、ごく数名だけ。
選ばれた?私タチ、長い行列を尻目にあっさり入国~~~!!
  
入国審査後は機内に預けたスーツケースのピックアップするために
ターンテーブルへ。
ありがたいことに、ANAの日本人の職員さんが居てくれます。

c0112206_23184584.jpg
現地時刻16:38。
事前説明であったとおり、到着からピックアップまで約1時間。



ロビーに出たところで、現地ガイドさんと合流です~~
c0112206_23203145.jpg
16:53
  
  
  
手前に見える派手なベルト(前日ダイソーで購入)を巻いたスーツケースが
私のものです。
ホントは目印になるよう、2本巻いていたのです。
でも、ターンテーブルから出てきたときは1本のみ。
ANAのお姉さんに聞いてみたけれど、
ターンテーブルから出てこなければわからないとのこと。
仕方ないわね、と諦めてみたものの・・・ふっふっふ。
見つけちゃったのよね。
大量にベルトが入ったカートを!!
 
 
きっとこれらは私のように外れてしまって、
誰のものかわからなくなったベルトに違いない。(と、勝手に判断)
すかさずANAのお姉さんに
「似たものがあるから、もらっていい?」と聞いてみる。
ANAのお姉さん→現地のANAスタッフさん→空港のお兄さん→OK!
こうして失くしたベルトの変わりに、
どこの誰のものかわからないベルト(美品)を入手。
他所の国でも、転んでもタダでは起きないのでございます。
おっほっほ。
 
つづく
 
  
  
  
  
  
  
  
  
.

[PR]
# by maybe_k | 2018-08-22 22:53 | おでかけ | Comments(2)

8月6日以降、たわわに実が付いたまま収穫できずにいたブルーベリー。
酷暑続きもあって干し葡萄化してるだろうな、と諦めていたけれど、
お盆に降った雨のおかげでぷっくり、ぷっくり。
1.5kgの大収穫なり~~~!!

c0112206_22594481.jpg

 
 
小玉スイカも収穫。

c0112206_23000559.jpg

 
一見、立派に見えるけど実は超小ぶりです。
冷蔵庫がいっぱいなので、早く消化してスイカを冷やしたいぞ~っ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.


[PR]
# by maybe_k | 2018-08-20 23:03 | 菜園花壇 | Comments(0)
お盆休暇の最終日は雨日。
涼しさを感じたのか、プレクトランサスが咲き始めました。
c0112206_18392671.jpg

 
 
今日は富山の新しいお米、『富富富』をいただきます♥
c0112206_18405715.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 

 .
[PR]
# by maybe_k | 2018-08-16 18:41 | 日々 | Comments(0)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k