natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

ありがたいことに、庭仕事ができるお天気でした。
最初の作業はブルーベリーの摘み取り。

c0112206_20310666.jpg


 
台風をものともせず、まだ生ってる・・・・。
味は薄いけど、甘さを感じるし皮もさほど固くなく
お椀いっぱい、旦那はんといっしょにぺろり完食。
庭からの恵みにありがたや、ありがたや。 
 

 クイーンオブスウェーデンがミニバラサイズで咲いてました。

c0112206_20305877.jpg


 
 
庭仕事日和でしたが、過ごしやすいと蚊も元気。
オリジナルのハッカスプレーの効き目が切れかかると
てきめんに刺されまくりました。
痒~~~い。
 
 
 
 
 
 
.


 




[PR]
# by maybe_k | 2018-09-17 20:39 | ウチニワ | Comments(0)

8月4日(土)夜 
この日の夜は夕食会場の設定なし。
各自で夕食をとるよう指令を受けた、唯一の自由行動の時間帯。
でも昼間の工場見学でちょっとしたハプニングがあって、2時間遅れでの行動になり
貴重な夜の時間が短くなってしまいまして・・・。
  
現地駐在員の方が女性陣を夕食にご招待!というプランと、
ガイドさんの図らないでオプショナルツアーの提案。
  
タダメシをとるか、オプションに参加するかの2者選択。
普段であれば食事のほうを取るワタシですが
今回はオプションに参加することにしました。 
(若い女子たちは、ご招待側に参加。年齢の違いがハッキリでた瞬間でした)
   
  
見て~~~~!! 
タイといえば『ニューハーフショウ』
アジアティークのカリプソ・キャバレーのステージに連れてきてもたっらのでした。

c0112206_12364325.jpg


 まずは一番ギョっとする写真でご紹介。
(日本に帰ってきてから気づいたのですが、この写真と同じものがガイドブックに!) 
  
  
 

c0112206_23212105.jpg
 
 
 
 
c0112206_23202253.jpg
  
  
  
c0112206_23194272.jpg
 
 
 

c0112206_12380873.jpg

 
 
 

c0112206_12372895.jpg

 
 
 

c0112206_12375428.jpg

 
お笑い系の舞台かと思っていたら、
けっこうまじめなステージ。
  
  
観光客が楽しめるように、いろいろな国にちなんだ内容のステージが
くりひろげられます。
 
ちなみに日本を題材にしたステージは・・・ちょっと残念。
花魁風の衣装をまとったニューハーフが
都はるみさんの歌をふざけた感じで歌うものでした。
なんだか失礼な感じっ。
 
しかも、よその国はたくさんのニューハーフで演じられるのに
日本の演目では1人ぽっちなのも不満~~~
着物という衣装が貴重なのかも・・・とよいう風に捉えようと努力。笑
 
  
で、下は美空ひばりさんの「川の流れのうように」をうたうステージ。
美空ひばりさんの歌なのに、なぜか中国っぽい。

c0112206_22324826.jpg


 
タイの人が感じている、外国の印象ってことよね。
   
  
  

c0112206_22392383.jpg
  
   
  
  
c0112206_12384337.jpg
 
 
  
ステージ後は観客をお見送りにホールに並んでくれます。
c0112206_22373071.jpg
   
    
 
一緒に写真を撮るとチップをはずませなければいけませんのよ。
c0112206_22363279.jpg


 
 
このときやっと間近で拝見・・・すごっ!!

c0112206_22402464.jpg
  
この姿をまじかで見物できたら、さぞかし楽しかったことでしょう。
しかし・・・私たちの席はなんと最後列!悲
 
ショーの最中は雰囲気こそ感じることはできても
「ニューハーフ」だろうが、「女」や「男」だろうが・・・関係なかった。笑
 
   
 
そういうわけもあって、個人的にはオプション参加をやや後悔しつつも
タイに来たからには、名物は体験しておかないとね♥

 一生懸命、最大ズームで撮り、日本に戻ってから
こんなだったんだ~~~と反芻している次第なんですけどね。^^
  
とにもかくにも、ニューハーフさんのスタイル、
おみそれいたしました~~~
 
 
 
つづく 
 
 
 タイのニューハーフショー「カリプソ・バンコク」
 
 
 
 
 
 
.




[PR]
# by maybe_k | 2018-09-16 23:25 | Comments(0)

やっと修復

ずっと放置していた9/4の台風の爪痕をやっと修復できました。

c0112206_18264015.jpg


 
 過去、1人で設置したハズですが
今回は雨が続いて柵に雨水がしみ込んでいるせいか重~~い。
  
旦那はんにヘルプしてもらえて元の姿に。 
 今後に備えてがっちり補強もしました。

c0112206_18264831.jpg

 そのまま庭仕事をつづけたかったけれど、
3時すぎから雨に。
 
 
柵は元通りにできたけど、
ぶっ倒れている草木にまで手が回らないわー。
 
  
 

 
.

 



[PR]
# by maybe_k | 2018-09-16 18:39 | ウチニワ | Comments(0)

グレーンカレー

タイのスーパーで購入したGreen Curry Paste。
作ってみたいと思いながら、
ココナッツミルクを近所スーパーで見つけられず放置。
 
夏が終わりそうなので(終わった感あり)、まじめに探したら
なんと、近所のMaxValuにありました。
 

c0112206_22510416.jpg


 
このLoboのグリーンカレーペースト、
るるぶのお土産紹介ページにも載っていたことを
極々最近知りました。
 
やはりガイドブックは、旅の前にししっかり読んでおいた方がいいですね。
と、今更ながら思います。
 
そしてMaxValuにあったココナッツミルク、
原産国がタイ

c0112206_22511028.jpg


  
 
作り方は英語翻訳で調べてみたけど、おかしな日本語に。
そこでwebで調べたら、
とっても親切に紹介されている方がいらっしゃったので
すご~く助かりました。
 
 
が、書かれていた通り・・・
辛っ!!!!!
 
額汗、どどどばー。
でもちょっとクセになるかも~~~。笑
 
   
 
 
 
 

 
 
.


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-10 23:09 | Comments(0)


8月4日(土)、本日のスケジュールの最後は
『ワット・プラシー・サンペット』。
アユタヤ観光には外せないスポットらしい。
 
そこで、バス移動の中で添乗員さんから、ある提案が。
 
昨夜の想定外の大渋滞で迷惑をかけてしまったので
最後の遺跡見学は『象』に乗っての観光・・・というもの。
 
 いかがでしょうか?
と言われて、誰が異を唱えましょうか?!
満場一致で『象』さんに乗る ことになりました!!
 
象さん待機場所。
c0112206_21232864.jpg

 
 
30cmほどの至近距離。
おらに乗れ、と鼻を振ってアピールです。
c0112206_21234238.jpg

 
順番が来るまで、象さんが興奮しないことを祈るばかり。 
c0112206_21011362.jpg

  
 
 さて、乗り方はというと
象の背の高さに合わせた2階建てのデッキから、背に載せた椅子に2人1組で座ります。
c0112206_21021236.jpg

 てっきり、象の背中をまたぐのかと。笑
ちくちくしていたかったらどうしよう・・・と悩む必要はなかったのでした。
 
 
 

乗ったゾー! 

c0112206_21282627.jpg

揺れるのなんの。
最初は振り落とされるかも、とキャーギャー大騒ぎ。
 
 
女子には小ぶりの象があてがわれました。 
 
重くなかろか?
ごめんよ、象さん。
 


  
道路も歩道も象さん優先。
糞があるのは当たり前。
 
不思議と匂わない象の糞。 
c0112206_21292715.jpg


 
突然立ち止まって、歩道にいる人にパオーパオー。
象使いの知り合い?
かなりの時間、パオーパオー。
子供泣いちゃうし、私たちは何がどうなっているのかわからないし。

c0112206_21041629.jpg

 
 
 止まってる間に、追い抜かれました。
 

c0112206_21091873.jpg
  
 
 反対車線からもやってきた。
道路を横切ろうが、車を止めようが、
象さまが最優先!
 
c0112206_21175316.jpg
 
 
 
 象渋滞。

c0112206_21044648.jpg


 
 
仲良しこよし。
象ぞろぞろ。

c0112206_21153616.jpg



象使いさんが何やら話しかけてきたけど意味不明。
きよとん、としてたら指をさしてカメラポーズ。
 
なるほど、あれを撮れということね。
で、これが
『ワット・プラシー・サンペット』。
なるほど~~~~

  
これが象の背中に乗っての遺跡散策ってことね。

c0112206_21034328.jpg

 
で、なにやら象が鼻を持ち上げ威嚇?!
ではなく、「撮影スポットを教えたんだからチップ頂戴♥」の芸でした。
 
渡すまで鼻をパオーパオーするので、
急いで渡す。
でもパオーパオー。
2人乗っているので、1人ずつチップを渡さないといけないらしい。
 
象さん、賢い。
上手に鼻でチップ(お札で20バーツ)を取って、象使いさんに渡します。 
  
  
  
こんな立派な牙を持った象さんもいました。
私たちの象の1.5倍くらい大きい(高い)ので、けっこうスリリングな高さだと思います。

c0112206_21050710.jpg


 
 
到着して降りるときにも「チップ、チップ!」です。
そりゃあもう、渡しますとも!
 

c0112206_21054579.jpg
  
 降りて「ありがとうー!」と言ったら、
パオー!と挨拶してくれました。
気のせいか、微笑んでくれてるような・・・。
 
象サイコー!

 

 こちらは象と一緒に記念撮影をする場所。

c0112206_21065399.jpg
 
 
 
 
どこぞのマダム、チャレンジです。

c0112206_21072754.jpg
もちろん、料金必要デス。 
 
 
 喉が渇いたのでアイスクリーム。 
c0112206_21213768.jpg

こんなところで買って食べての大丈夫?
はい、ぜんぜんOK!
めっちゃ美味しかったデス。 
 
うほっほ。

予定に入っていなかったエレファント・ライド。
感無量♥のひとときでした。
 
 
 
つづく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.
 
 

 
 
 

 
  
 
 


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-09 23:34 | おでかけ | Comments(0)

8月4日(土)現地遅刻15:45.
『ワット・ヤイ・チャイ・モンコン』からバスに乗り込み
『ワット・プラ・マハタート』へ移動です。
 
 道路標識では『ワットマハタート』。

c0112206_13431279.jpg

 
 
 

c0112206_13432230.jpg

 観光地そのものよりも、こうした普通の風景の方が異国を感じます。
10分足らずの移動です。
  
 
まずは模型で遺跡全体像の説明をうけます。
いまはこの姿は無いに等しい、という悲しい戦争を物語る遺跡を
これから目の当たりにします。

c0112206_13463496.jpg

 

最初につれられていった場所がこちら。
アユタヤ遺跡を世界に知らせるきっかけとなった仏さまです。
大きな菩提樹(ぼだいじゅ)の木の根が
仏さまの頭を絡ませ伸びていきこの姿に。
c0112206_14042158.jpg
 
たくさんの観光客のスキをついて、ナイスな1枚を撮れました。
ほんとはこの場所に来るのが怖かったのです。
ガイドブックで顔がとっても大きく写され不気味に感じていたから。
 
でも実物は想像したよりもずいぶんと小さなお顔。
菩提樹の根の巨大さ・・・とても厳かな印象を受けました。
  
  
この場の記念撮影で、気を付けなければならないことは
『仏様の顔よりも自分の顔を低い位置で写すこと』
上から目線は厳禁!ということです。
  
 

そんなわけで撮ってもらった1枚がこれ。
お見事なアングル&場所確保でしょ。笑
 
c0112206_13535179.jpg
   
  
 
c0112206_13464532.jpg
 
 
 

c0112206_13471316.jpg
 
 
 
 
c0112206_13494973.jpg
 
 
 


c0112206_13472277.jpg

 
 
 
c0112206_13502477.jpg
 
 
 
c0112206_13490237.jpg
 
 
 
c0112206_13505190.jpg
 
 
空は雲があってピーカンではないけれど陽射しは強し。
でも木陰はとっても気持ちがいいの♥



この地の〆はポポ?!
 
c0112206_13520079.jpg


 
 
至るところに犬が倒れています。
嘘です。
寝ています。
 
暑くて動きまわるのが億劫なのでしょう。
撫でたくなりましたが、ここはタイ。
万がイチがあっては旅に水を差すことになりかねません。
こらえて写真だけにしておきましたが、
ふと、里心が目覚めてしまいました。
 
 
つづく
 
 
 
 
ワット・プラ・マハタート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.
 



 


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-09 14:45 | おでかけ | Comments(0)

ずっと雨

しとしと降り続ける雨。
庭の片付けができやしない。

 
c0112206_17240584.jpg
小雨をみはからって、折れたスノーボールを庭から引き出し、
のこぎりと剪定鋏でゴミ袋の入るサイズにカット。
 
倒れた柵はまだそのまま。
起こそうとしたけど、ビクともしないので
やっぱりちゃんと晴れた日にメンテしよう。
 
 
鉢モノは固めて置いていたの被害なし。
c0112206_17241255.jpg
 
 
家の北側に新しく家が建ちます。
今日から工事が始まりました。
よそのお家だけど、とっても楽しみ♥ 
 
 
 
 
 
 .


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-08 17:33 | Comments(0)

8月4日(土)
昼食を終え、いよいよ観光の始まりです。
ちょっぴりトラブルがあって、2時間遅れの現地時刻15:00です。
   
バスを降りて目に入ったのが、カラフルなトゥクトゥク。
おお。タイだー!と気分高揚♥
 
c0112206_22334663.jpg


  
  
このだらり~ん、と下がる枝・・・なんの木でしょうね。

c0112206_22331829.jpg

 
 
お土産屋さんだ、わ~い♥
(しかし時間押せ押せで、見学後は即バスへ。見るだけもできず・・・泣) 

c0112206_17401512.jpg


 
 
 入り口でござい。

c0112206_17390642.jpg


    
 
 

c0112206_22335871.jpg


 
     
 

c0112206_17482895.jpg


  
 ワット・ヤイ・チャイ・モンコンはお坊さんのために建立した寺院。
オレンジの袈裟を来たお坊さんになる学生さんがたくさんいらっしゃいました。
 
お坊さんが降りてくる階段を、これから上ってゆきます。

c0112206_22373319.jpg



 
 
最上階には井戸のようなものがつくられていて、
コインを投げて、下にあるバケツ?に入ったら、願いが叶うのだそう。

c0112206_22454923.jpg


 
ここでガイドさんからひと言。
「必ずタイの通貨でお願いします。日本円はダメです。」
 
要は日本通貨はタイでは使えないので、やめてください。ってことなのです。
 いっぱいチャレンシしようと、10円玉をしこたま握っていた自分。
見透かされました。笑
 
この時点では、まだタイのコインをあまり持っていないのです。(お札ばかり)
貴重なコインでチャレンジした結果は、ひらひら~~と横に落ちました。 
 
  

c0112206_22471309.jpg


 
 
 

c0112206_23073399.jpg



 
 
 

c0112206_22470067.jpg


 
 
 

c0112206_23052285.jpg


 
 
 

c0112206_17523687.jpg
 
 

c0112206_17523090.jpg


 
 
 本尊の黄金の釈迦仏。
靴を脱いで蓮の花やろうそくをお供えし、
膝間づいてお参りします。
日本とおなじね。

c0112206_22473283.jpg

 

 
 写真撮影に夢中になってしまい、ここでご一行様とはぐれてしまいました。
きょろきょろするも、発見できず。
あちゃー。
こういうときは、動かないのがよい。
きっと誰かが現れるハズ。
 
せっかくなので現地人を観察。
 そして、日本と似たことしている現地人発見!! 

c0112206_22475477.jpg


仏様の身代わり像?に金箔を貼っています。
日本のお寺でも、線香の煙を寄せたりお札を貼ったりすることと
似てるなぁ、と思いました。
  
 そうこうしているとご一行様、現る。
このご本尊の裏にも見学する場所があったらしく、
皆、そこに移動していたそう。
で、その場が唯一この地で冷房が効いていたそうで、くつろいでいたんだって。
  
  
見学の帰路は、パワースポットといわれている涅槃物へ。

c0112206_22480883.jpg



ちょうど新しい黄金(黄色)の袈裟を交換していました。
 
この涅槃物や仏様たちがまとっている黄色の袈裟は全部寄付なのだそう。
どれも皆きれいで、不潔感ナシ! 
  
 
ろうそくや、花びらなどのお供え。

c0112206_22483157.jpg


 
 
  なにやら涅槃仏の足の裏に人だかり。

c0112206_13205243.jpg


 
 
 

c0112206_13210886.jpg



 
 
 足の裏にコインを貼って願い事をするんだって。

c0112206_13210196.jpg



 
 
 ちょっとグロイ多肉ちゃん。

c0112206_22481933.jpg


  
 

c0112206_23105063.jpg


 
 〆は、↑で見えてる仏様の横で撮った記念写真。


c0112206_22484806.jpg

中央は現地ガイドさん。
親指立てて、ご機嫌デス。
 
 
つづく
 
 
 
 
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
 
 
 
 
 
 
 
.
 
 
 
 


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-08 08:43 | おでかけ | Comments(0)

台風通過の日、小中学校は午後休校、
よその企業は終業時間の切り上げなどがあったようですが
(皆、仕事時間中にどうやってそんな情報をえるのやら????)
我が社は「気を付けて帰宅するように」というメッセージだけ。
  

c0112206_12325722.jpg

  
  
 ほんとにドンピシャの台風通過時間に帰宅となりました。
といっても、自分は仕事を終えられず居残り。
でも、ほとんどの人が帰宅してしまうと心細くなって
仕事を残して30分遅れで駐車場に向かいました。
  
車大揺れ。
でも普通車なので、昔の軽四に乗っていたときを思えばへっちゃら。
  
ただ、ホントに台風通過と並んで帰ったみたいで、
風が吹いてからほぼ2時間で穏やか~~~に戻りました。
  
なんだ、いつものように残業してればよかったのね。苦笑
 
 

c0112206_12325360.jpg

 
 
大事な、大事なビバーナム(スノーボール)の太枝ボキン!!
 
後始末をすることできず、
いまも塀は倒れ、折れた木は横たわったまま。
 
 
この休日に片付けようと思っているのに、
お天気は雨みたい。
 
ああ無情。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 .


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-07 12:42 | ウチニワ | Comments(0)

タイ⑥・・・アユタヤへ

8月4日(土)、2日目です。
就寝できたのが2時、起床が5:30、ホテル出発7:00です。

アユヤタまでは1時間30分が目安。
市内から外れるので渋滞は皆無で安心。

バスの中から見える風景。

c0112206_23003601.jpg

 
 

c0112206_23004961.jpg

 
 

c0112206_23011923.jpg

 
  
ここで、タイ名物『ド派手なバス』発見!

c0112206_23051835.jpg


観光バスではないのです。
アウタヤなどの工場地域への従業員送迎バスです。
休日(タイの工場は土曜は休日)は送迎がないので
観光に貸し出しされるのだそう。
 
見た目の派手さに加え、ステレオ装備、カラオケ装備など
人員確保のために、あの手この手で差別化を図って企業の魅力をアピールしているんだって。
 この日も大音響でズンズン言わせて走るバス、多かったです。
(窓閉めてても通りすがりに聞こえるのデス!)
 
********************************* 
 
さて、企業団地の入口に到着です。
アユタヤでの午前の工程は工場見学会なのでした。
遊んでばかりじゃないのです。笑

c0112206_22325823.jpg

 
   
企業団地内の派手バスの駐車場。(地味バスもいますね)

c0112206_23053953.jpg

 
研修後はアユタヤの日本料理店『黒田』へ。
取った画像がボッケボケだったのでストリートビューの画像でご紹介。

c0112206_23261536.jpg

 

  
 webでしらべてみると、この黒田もアユタヤでは有名みたい。
なにもタイまで来て日本料理なんて・・・と文句はいうまい。

c0112206_23271319.jpg

 普段であれば、出されたものは残さないがポリシーなのだけど、
食欲が全くない。
唐揚げ1つ、巻き寿司1つ、茶わん蒸し一口でごちそうさま。 
  
頼んだ飲み物の「ベリースムージー」に専念です。

c0112206_23092449.jpg
 
 
日本のイメージで頼んだスムージーは、
びっくりサイズ!
高さ20cmほどのグラスに盛り上がってでてきました。
 
吸い込みにはかなりの肺活量が必要。笑
c0112206_23093701.jpg
 
  
像さんの絵がタイっぽい。
c0112206_23094276.jpg
 なんと!飲み干しに30分もかかりました。 
   
 
お店を後にするときにお土産として買った象さんキーホルダー。
c0112206_23160016.jpg
この先、まだまだお土産が買える場所があるハズ!と踏んで、
2個だけ購入。
 
惜しまず10個ほど買っておけばよかった・・・と後悔しております。
 
さて次からは、いよいよ観光地のお話となります。
興味ありましたら、この先もおつきあいくださいませ。
 
つづく 
 
 
 
 
 
 
 
.


 
 


[PR]
# by maybe_k | 2018-09-03 23:21 | おでかけ | Comments(4)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k