natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 67 )

そういえば・・・

11月の下旬、星野富弘さんの「花の詩画展」に行ってきました。
 
c0112206_22563069.jpg

 
当然、会場内は撮影できませんから
チケットを撮ってUP。
  
 母を思うコーナー、奥様を思うコーナーに分かれて
たくさんの詩画を堪能できました。

c0112206_22564365.jpg
 
時がときだけに、母コーナーの詩には
涙がおちそうに。
 
 
My母、家の環境が整ったら
酸素ボンベとともに自宅療養になる見込みです。
 
 
介護の再認定やら、暖房器具のみなおしやら。
実家大騒動中。
ちょいちょい行けないのがホントに申し訳ない。 
 

 
 
 
 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-12-14 13:13 | おでかけ | Comments(0)

八兆屋

先週の連休初日の23日、金沢の八兆屋さんでランチしてきました。
高校時代の友人から誘いがあったのが春。
母の入院や夏場の仕事の繁忙を経て
やっと日程が合い、30ウン年ぶりの再会をはたしてきました。

c0112206_13102677.jpg

 
 
 

c0112206_13105049.jpg

 
 
 

c0112206_13104714.jpg

 
 
 

c0112206_13105540.jpg

 
 
私のわかりやすい場所、ということで
8号線のそばのお店を選んでくれました。
 
 みんなてっきり専業主婦かとおもったら
全員仕事人。
 
懐かしい写真が出てきたり、同窓生の話題になったり。
 
みんな高校のときと同じまんまのキャラでした。
ひとって、そうそう変わらないのね。笑
 
良い面も隠したいことも、みんなわかっている間柄。
下手に気取っていたら罵倒です。^^
 
春になったらウチの庭にくる、ということで散会。
ヤバイことになりました。 
 
 
 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-11-26 13:17 | おでかけ | Comments(0)

昇龍香房

早朝からてきぱきと家のコトを済ませ
古道具のバイキングさんで小物を買い、
ナーセリーさんでガーデンコンテストの投票。
店内をゆっくり・・・できず、次なる会場へ。 
 
高岡市の『昇龍香房』さんでランチ会でした。

c0112206_12530975.jpg

 
 
イオンの前の通りをまっすぐ走って左側の道路沿い。
「やまや」さんの向かいで、とってもわかりやすい場所なのに
車のナビが暴走して、目的地は???
 
アンちゃんにヘルプして、無事到着できました。
  
店内は落ち着いた色合い。
新しいお店なのか、とってもきれい。
 
ランチタイムを過ぎて居座ってても
そのまま放置してくださる寛容なスタッフさんに感謝♥
 
 食後にケーキセットをプラスして
お店を移動せずに、ゆっくりおしゃべりできました。 
 
 
夏以降、誘いがあっても参加できないことがしばしば。
久々のランチ会でした。 
 
 
別れ際、ゆりかごさんから
『バーバスカムウェディングキャンドル』の苗をいただきにんまり。
 楽しい1日でした♥
 
 
 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-11-19 13:10 | おでかけ | Comments(0)

タイ⑯~ワットポー

2018年8月5日 現地時刻16:53分
 
いよいよ最終の観光、ワットポー!!
٩( ´◡` )( ´◡` )۶
 
建物入ってすぐ、金ぴかの寝釈迦仏がででーん!
入口で履物を脱ぎ、渡されたビニル袋に入れて見学です。
この仏様を一方通行でぐるりと回って外にでるので、
脱いだ靴は持参です。
c0112206_22165667.jpg

 
 
正直、もうホントにお疲れ状態。
感動というより、撮って回って出て帰りた「タイ」が本音。笑
 
   
 全長46m。
 涅槃に入る直前の寝姿をあらわしてるんだって。
 

c0112206_22220932.jpg

 
 

 足先。 

c0112206_22214563.jpg

 

  
 足のうら。
指の裏の諮問は渦巻~~~~ 

c0112206_22161103.jpg



 
仏様のおなか辺りにはお供えコーナー。(だと思う)
もうかなりの夕方なので、お供えは片付けられてしまったのか・・・?

c0112206_22171025.jpg


 
  
模型?

c0112206_22172050.jpg


 
 
再び足裏。
超偏平足の足の裏は見事な螺鈿 

c0112206_22173997.jpg

 

 
美しかぁ~~~  

c0112206_22180181.jpg

 
 
 

c0112206_22181583.jpg

 

 
足の裏を見学したあとは、仏様の背中見学路。
黄金の仏様は左側にあたり、下の画像では見えていませんが
右側に「108の鉢」がずら~っと並んでいます 

c0112206_22182792.jpg



 
ここでお賽銭、20バーツを箱に入れると・・・

c0112206_22195926.jpg

 
 
  
サタン硬貨?と言われる効果が大量に入った器を受け取り・・・・

c0112206_22183569.jpg

  
 
  
 「煩悩を捨て去る鉢」に願いをかけながら投入!
おっと、『タンブン(喜捨)』と言うらしいです。 

c0112206_22184835.jpg

 
  
 
いきなり願いをこめながら・・・といわれても、
もうヘロヘロなので何を願えばいいのやら。
私利私欲の願いはイヤラシイので
「世界平和」を唱えながら、まじめに、『タンブン(喜捨)』し続けました。 

c0112206_22192924.jpg

鉢にコインを1枚づつ入れていくと、最後はあまってしまうことがわかり、
途中から適当に枚数を増やしてちゃりん、ちゃりん。
  
 最後は余ってしまったので
土産にもちかえろうかな?と思ったけれど
バリが当たるとイヤなので、最後の鉢にごっそり投入。
違った、『タンブン(喜捨)』!!
 
  
 一心不乱に、『タンブン(喜捨)』してたので
出口で初めて一面、壁画があったことを知る。^^;  
一方通行なので、戻れないし・・・惜しいことしたー。 

c0112206_22195232.jpg

  
 
  
 最後仏様の後頭部を激写!
チクチク感がむずがゆ~~~い。笑

c0112206_22190213.jpg

 
  
 
多分、時間が押せ押せになっていたのだと思います。
ワットポーにはこの寝釈迦仏の他に、本堂、西の仏塔、回廊など
もろもろの見どころがあったことを、
この記事を書くにあたってガイドブックを見て知りました。
  
  
見逃した見どころは、「また来いよ♥」のためでしょうね。
 
 
ワットポーを出てバスに乗るために移動中にパシャ。

c0112206_22284357.jpg

 
現地時刻17:01。
観光終了~~~~!!!!!!!
 
さぁ、最後の 晩餐 食事会場に移動しまーす。 
 
 

 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-11-12 23:31 | おでかけ | Comments(0)

グリーンマーケット

昨日の土曜は半ドン出勤。
でもお昼には上がれなくて、午後の3時過ぎに開放。
 
帰宅途中、植えたい木を探しにグリーンマーケットに立ち寄り。

c0112206_06411611.jpg

 
 
目当ての樹木はあるにはあったけど、
見上げるほど大きなサイズしかなくて、車には入らないし
ちょっと手の出す気になれないお値段だったので諦めました。
 
 
資材も豊富で、野菜の直売みたいなところもあって
ちょっと見るだけのつもりが
植物買わずに野菜を袋いっぱいに。
 
  
さぁ今日はやり残しの庭の冬支度、
やっちゃうよ!!
 
 
 
 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-11-11 06:54 | おでかけ | Comments(0)
8月5日、現地時刻15:45。
川向こうの正面に見える、ワットアルンへ向かいます。
アクセス手段は渡し船。

c0112206_21255161.jpg

 
 
↓のターティアン船着き場から出発しました! 
c0112206_21260689.jpg
 
 
 
対岸へ渡るだけなので、すぐに着いちゃいます。
が、行き来する船がそばを通ると波立って、けっこう揺れます。

c0112206_21262596.jpg
 
 
実は船に乗って揺られた記憶ははっきりしているのですが
対岸についてからは、ちょっと記憶が飛んでしまって、
よく覚えておりません。^^
 
連日の観光と睡眠不足の影響がでてきた感じ。
今思うと、もったいないったらありゃしない。
  

  
  
この山門を通った記憶もなく・
・・
c0112206_21165191.jpg
 
 
ガイドブックを見ながら復習を兼ねてUPしているのですが
この山門は横目でスルーしたのかなぁ。
  
ただ、チケット売り場を通った記憶はあり、
大仏塔を目にした途端、意識ちょい復活!笑

 
c0112206_21242809.jpg
 
 
 自撮りの経験不足で、まったくうまく撮れません。泣
c0112206_21263765.jpg
 
 
 
c0112206_21262771.jpg
 
 

  
階段がやたらに急なのです。 
c0112206_21274799.jpg
 
 
黒い物体はクロネコちゃん。 
降りるに降りられず、見守る我らもハラハラし通し。

c0112206_21273746.jpg
 
 
 
c0112206_21292967.jpg
 
 
 
c0112206_21294599.jpg
  
 
 
c0112206_21314776.jpg
 
 現地時刻約16:00から約20分の自由見学でした。
でも途中で飽きて(疲れて)集合場所にすぐ戻って、
皆してたむろって時間つぶし。笑
そんな中、1組だけ集合時刻に現れず・・・。
 
こうして少しずつ遅れ遅れの工程となり、
次のワットポーへ向かうにあたって、
元来た船着き場へ戻るため、船の時間に遅れるぞ!!
ということで、走らされ(勘弁しとくれ~~~)
途中に心惹かれた雑貨屋さんを見つけたのに
「早く!早く!」と急かされ、
適当に掴んだ象さん柄のバッグを1つお会計。
 
なんと慌ただしいワットアルンの思い出よ。苦笑
 

 
 
 
 
 
 
.




[PR]
by maybe_k | 2018-11-02 21:58 | おでかけ | Comments(2)

8月5日午後からは最後の観光。
王宮&ワットプラオケからスタートです。
  
観光バスの駐車場から王宮に向かってぞろぞろ歩きます。
 

c0112206_22334195.jpg

 
 
ウィセートチャイスィー門の入口には警備兵。
c0112206_22322782.jpg


  
門をくぐって、すぐ右側の装検査室前では、
肌の露出の多い人がマナー違反として捕まってます。

c0112206_22364038.jpg


  
王宮とワットプラケオは、タイで最も格式の高い寺院。
肌の露出はタブーなのです。
  
  
違反者を横目に、スタスタ進ませていただきやんす♥
 
ところが後方から『○○さんが捕まりましたー!』の声。
 マジ~~~~?!
 
ガイドさんと団長が大急ぎで詰め所に向かい・・・我々は20分ほど待機。
1人かと思いきや、なんと3名も違反者がおりました。
(旅行前&タイ初日にも説明をうけていたのですけどね)
  
 
違反者は自分の短パン脱いで『タイパンツ』を購入し着用。

c0112206_22411124.jpg

王宮の中でタイパンツを着用していたら、それは違反者!デス。笑

さぁ、気を取り直して進みましょう。
 
 
↓ 入場してきた門を振り返った様子。

c0112206_22440726.jpg
  
 
進路左手には洋風の素敵な建物。
説明が無いので王宮職員さんの事務所的な建物なのかな?

c0112206_22425843.jpg


 
 

c0112206_22504020.jpg




ガイドさんの旗を見失わぬようについてゆきます。
正面に見えるビマンチャイシー門を横目に
入場券売り場をめざします。

c0112206_22390739.jpg

 
入場券売り場に到着。
ガイドさんが一括購入されるので、私たちはぽけーっと待つだけ。
 

c0112206_22442286.jpg

 
  手前の黒い服の人は多分警察官。
木陰で目を光らせております。 
 

c0112206_22443442.jpg
 

 
さぁ、いよいよ王宮の中へはいります!

c0112206_22444504.jpg
 
 
入場途端、皆さんおもむろにスマホ撮影。
大興奮でございます。^^
c0112206_00131059.jpg
  
 どれが何やら。
説明うけてもサッパリ頭に入りません。 
c0112206_23571949.jpg
 
 
c0112206_22490464.jpg

 
c0112206_22242748.jpg

 
   
c0112206_22243383.jpg
 
  
c0112206_22495369.jpg
 
  
鬼(ヤック)が門番しています。 
c0112206_22520738.jpg
 
  
でかいのなんの。 

c0112206_22515719.jpg
  
 
c0112206_22534073.jpg
  
 
c0112206_22540025.jpg
 

 
 
中央が金色に装飾された仏舎利を収める仏塔、
プラシー・ラタナー・チェーディー。

c0112206_22515188.jpg


 

右から2つめが経堂、プラ・モンドップ 
一番右が王室専用の御堂、プラサート・プラ・デープビドーン。
c0112206_21401243.jpg
 
 
 
c0112206_21562572.jpg
 
 
 金ぴかの中でひときわシックなアンコールワットの模型
c0112206_22523154.jpg
  
  
 
 
c0112206_21563191.jpg
 
 
  
c0112206_22123289.jpg
 
 
 
c0112206_22522214.jpg
 
 
 
c0112206_21563817.jpg
 
  
 
c0112206_21564445.jpg
 
 
 
c0112206_21565105.jpg
 
 
  
c0112206_22524446.jpg
 
 
 
c0112206_22250681.jpg
 
 
 
c0112206_22531438.jpg
 
 
 
c0112206_22530794.jpg
  
  
  
  
c0112206_22523869.jpg
  
 
 
c0112206_22532112.jpg
 
 
  
c0112206_22244892.jpg
 
 
 
c0112206_22521614.jpg

 
  
 
c0112206_21493498.jpg
 
 
 
  プラ・スワンナ・チェディの台座を支える猿神と悪魔。
c0112206_22525399.jpg
 
 
 
c0112206_22245869.jpg
 
 
さぁ本堂!エメラルド仏です。
中に入るときには靴を脱がなければいけません。
帽子も禁止です。
c0112206_21471068.jpg
タイで最も篤い信仰を集める国の守り本尊です。
 
本堂の中では撮影禁止。
外から中が見えるので、ここから中を皆さん撮影してたので
真似てみました。
  
ワット・プラケオがエメラルド寺院とも呼ばれている訳は、
このご本尊がエメラルド色をしているからです。
でも・・・遠くて色がわからなかった。笑

  
 これで王宮の見どころは終了です。
あとはひたすら王宮を出るためにずんずん、ずんずん。
 
  
 
チャックリー・マハー・プラーサート宮殿前。
c0112206_21550991.jpg

実際に使っている宮殿ですって。
外国の貴賓をもてなすときに使ってるのだそうです。
 

c0112206_22265606.jpg
   
 
今回はものすごぉーく歩かねばならない観光でした。
下図の①~⑫を見て回ったのですが
写真を撮りすぎて、何がどこだったのか・・
整理しきれないままUPしてしまいました。
  
上の宮殿は下図の㉖です
このあと㉞辺りから王宮の外にでました。 
c0112206_10082977.jpg
 
  
王宮はこの白い城跡でかこまれた中にあります。
トゥクトゥクが走ってます。
手前ではタクシー乗車の交渉中。
c0112206_22284323.jpg
王宮周辺は警備が厳しいのか、車は少ないです。
私たちはバスを置いて、
次なる観光地へてくてく。
 
 
午後は体力勝負の観光です。 
 
つづく
 
 
 
 
 
 
.  




[PR]
by maybe_k | 2018-10-29 13:17 | おでかけ | Comments(4)

美乃鮨

丸の内でセミナー受講。
お昼は同僚3人でこちらの『美乃鮨』さんへ。

c0112206_21443595.jpg

 
回らないお寿司やさんにランチで入るなんてどきどきです。
 
   
うひょ~~♥♥ 

c0112206_21444185.jpg

 
 
ひぇ~~~!! 
c0112206_21444730.jpg

 
 
お味噌汁が付いて1,500円のコースに大満足!
 セミナー含め、充実の1日でした。 
 
 
 
 
 
 
.





[PR]
by maybe_k | 2018-10-24 22:07 | おでかけ | Comments(0)

昼食はバンコクに戻って、
CHATRIUM HOTEL Riversideにて。

c0112206_23022279.jpg

  
 
 36階にあるレストラン、シルバーウェーブスです。

c0112206_23052563.jpg


チャオプラヤ川の素晴らしい景色を望むことができます、
というのはこの記事を書くにあたって
調べたからわかったこと。 
 

c0112206_23063157.jpg

 
 
お店に入ると高級そうな雰囲気を感じました。
パッと見、中国人の人がいっぱい・・みたいな。 
 

c0112206_23063899.jpg

 
それもそのはず。
旅のしおりにには「飲茶をおたのしみください」と書かれてまして、
なんでタイに来て飲茶なんだろ?と。
 
 

c0112206_23064773.jpg

  
 
ま、それは2日目の昼食に日本料理のお店につれていかれたときにも思ったんだけどね。
  
 

c0112206_23065292.jpg

 
  
景色が良いとはいえ、やはり川の色がね。
夜はきれいなんだろね~~。
 
 
お料理は飲茶食べ放題。

c0112206_23071313.jpg

  
普段なら目を輝かせる私ですが
タイに来てから小食ぎみ。
ほんと、悔しいほど食べられないのです。
なんでだ~~~~?!
 
  

c0112206_23071853.jpg

 
  
なので、今回もジュースで勝負!

c0112206_23072583.jpg

 
バナナスムージー。
 
 
うまし♥



エレベーターガール様なり。

c0112206_23215238.jpg

 
 バンコクで最高の中華レストラン、ということでした~~~
 
 
   
   
CHATRIUM HOTEL Riverside ~Silver Waves~ 
  
 
 

 
 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-10-10 22:51 | おでかけ | Comments(0)

8月5日、午前のメインは
ダムナンサドワク水上マーケット!!
  
運河を上っていくための船着き場に到着です。
ホンモノサイズの象さん『模型』がお出迎え。
c0112206_23223376.jpg

 
わたしたちの乗る、小型ボートがやって来ました。
屋根ありタイプのお船です。
c0112206_23224494.jpg
 
 
乗り込んで、いざ出発~~!! 
c0112206_23225681.jpg
  
 
おお、ココナッツ!!
c0112206_23233413.jpg
 
 
 
運河自体は穏やか。
でも、お舟お舟ですからね。
揺れますよ~~~
c0112206_23230850.jpg
 
 
川沿いは生活の場。
c0112206_23232068.jpg
 
 
お花を飾っている家もある。 
c0112206_05400738.jpg
  
  
 
デッキを設けている家もある。
c0112206_05410309.jpg
  
 
 
でも・・・雨季は浸水するんだろうなぁ。
c0112206_05444367.jpg
 
 
  
  川幅のある場所はそこそこ波だち、ちょっと怖い。
けど、興奮してるから遊園地のアトラクションなみに楽しい!!
c0112206_05443580.jpg
 
  
あまり深くないのか、ときどきゴツンと船底に衝撃が。  
c0112206_05442660.jpg
 
 
 こんなご立派な家もある。(もしかしたらお店かホテルかも?)
c0112206_23235595.jpg
 
  
 ここでいきなりSTOP。
どうも「仏像を見なさい」、というスポットらしい。
この地域の寺院かな。
c0112206_23234352.jpg

 
 
   

c0112206_23232068.jpg
 
エンジンボートなので、ぶっ飛ばされます 。
スリルがあって、わーわーきゃーきゃー♥
c0112206_23251070.jpg
 
でも、気を付けなければならないことは、
アホみたいにお口を開けて喜んではいけないのです。
水しぶきがお口に入るかもしれません!!
 
 
見ての通り、見事な色の運河です。
日本では考えられません。
お口には常にタオルをあてておかないとね。笑 
   
 
ちょっと恐怖だったのは、至る場所に蛇の絵に
「コブラ」と書かれた看板があったこと。
 川の中にコブラがいるの?とびびりながら乗っていました。
万が一、落ちたら、
こんな汚い川だけでもイヤなのに、コブラまで・・・?
 
ガイドさんが乗っていないので、たしかめようがなく。
  
 
いろいろ想像しつつも、マーケットまでの約30分の船旅は愉快、愉快。
  
 
 
およよ。
そろそろ目的地なのか、お船同士が近くなってきました。
c0112206_23243801.jpg
 
 
わーい!!マーケットがみえてキター!
c0112206_23242030.jpg

 
 
おおおー!!
これぞ、土産の宝庫ぢゃっ!(興奮MAX!)
c0112206_23244894.jpg

 
 船の渋滞の始まり~~~込み合ってきましたよぉ。
 
(エンジンの廃棄ガス、臭いですぅ)
c0112206_23243112.jpg
 

  
 
運河でも大渋滞。
隣の船と完全接触!
c0112206_23245811.jpg

お舟に乗るときの注意事項!
お船の縁を持ってはいけません。
手はお船の中に入れておくこと。
さもないと、こういう接触時に指がチョン!となっちゃうことがあるのです。
 
 
c0112206_23252673.jpg
 
船頭さんたちの激しい小競り合いもあり~~。
(何を言っているのかわからないけど)
我先に!と他所の船を押したり蹴ったり。
船降り場の運が交差点、渋滞、喧噪、異国感たっぷり!
 
 
私たちの乗ったお船の船頭さん、
なかなか前に進めません。
気が弱いのか、と思いきや、女の船頭さんだったらしく(後で知る)
立場が弱いみたいです。
 
ガンバレ!タイ女性!!
 
 
我先に・・・というのは、お客を降ろしてから
また船着き場に戻って次のお客さんを乗せるため。
たくさんこなせばそれだけ収入になるからね。
みんな必死なのですよ。
 
  
c0112206_23254049.jpg

  
  
  
お舟から降りて、大渋滞の現場を撮影。
私たちのといは、もーっとたくさんのお船が交差してました。
c0112206_23262424.jpg

 四方ともにこんな状態。
 
c0112206_23263472.jpg

 
さぁ、待ちに待った観光time!
 
現地で必ず食べてくるように!と言われていたフルーツを!
ガイドさんが頼んでくれました。

c0112206_23265359.jpg

 
 ああ、肝心のドリアンを食べてしまってから撮影。

c0112206_23271655.jpg


ドリアンは息をしないで食べるとおいしい♥
左の赤いもじゃもじゃはランブータン?
まん中がマンゴスチン?、一番右側はポポーだったはず。
 
1トレー250バーツ。
4人で分け分けして、ちょうどいい量でした。
(冷たくないのが残念だけど、タイでたべた♥ということが大事。
 
 
そしていよいよお店巡り。
しかし、しかし、しかし。
ここはなかなか恐ろしいところでございました。
 
見てると叔母さんが寄ってきて、
買え、買え、買え、の猛攻撃。
ノーといって立ち去ろうとすると、先回りして進路をふさいで
買いくらなら買う?と超ひつこい。 
(ちなみに日本語で)
 
それでもいらない、といって去ると、後方から罵声。
すんごい迫力なのです。
 
そんなものだから、そそられる雑貨屋さんがたくさんあったのに
友が皆スタコラサッサ。
 
私はどうしても象の置物が欲しくて
つい、立ち止まって見てしまったが最後。
四方から子供や叔母さんが電卓を持って取り囲まれてしまい、
ノーノーといっても食い下がってくるし、
挙句に小さな子供が涙目で訴えてくるし。
 
どうしようもなくて、適当につかんだ象さんがコレ。
c0112206_23393393.jpg
 
可愛いからいいんだけどさ。
もっと楽しく選びたかったわ。 
 
ほかにも好みのものがたくさんあるエリアだっただけに
すんごく残念。
 
そうこうしてると、先に行ってしまった友が
私が来ないものだから心配して探しに来てくれました。
なんとなく危険漂う空間だったわー。
 
 
そしてこの店並みをでたところで、
運河でみた「コブラ」の意味が分かったのでした。
それは「コブラ」ではなく
ニシキヘビのショウ。
 
黄色と普通のニシキヘビを体に巻く男の人が
おいで、おいでするのです。笑
さすがに見ることは平気でも、自分の体に巻くなんてことはできまへん!
 
 でも、黄色のニシキヘビ。
初めてみたので、ちょっと感激。
(友人は蛇嫌いで、泣いてしまったけれど)
 
 
と、せっかくのショッピングタイムは
全く写真がありません。
買ったのも「象」さん1つ。
 
ちょっぴり残念なマーケット巡りでした。
(心残りがあると、リベンジしたくなりますね~~~)
  
  
  
  
  
 
 
 .


[PR]
by maybe_k | 2018-10-06 00:01 | おでかけ | Comments(0)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k