natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 29日 ( 2 )

ミセバヤ

ミセバヤ

c0112206_11233579.jpg

 
花は当然可愛いけれど、
ふちが赤で彩られる葉っぱも劣らずかわいい♥
 
 
やたらに寒い1日でした。
室温ただいま17度。
 
 
 
 
 
 
 
.


[PR]
by maybe_k | 2018-10-29 22:48 | 植物 | Comments(0)

8月5日午後からは最後の観光。
王宮&ワットプラオケからスタートです。
  
観光バスの駐車場から王宮に向かってぞろぞろ歩きます。
 

c0112206_22334195.jpg

 
 
ウィセートチャイスィー門の入口には警備兵。
c0112206_22322782.jpg


  
門をくぐって、すぐ右側の装検査室前では、
肌の露出の多い人がマナー違反として捕まってます。

c0112206_22364038.jpg


  
王宮とワットプラケオは、タイで最も格式の高い寺院。
肌の露出はタブーなのです。
  
  
違反者を横目に、スタスタ進ませていただきやんす♥
 
ところが後方から『○○さんが捕まりましたー!』の声。
 マジ~~~~?!
 
ガイドさんと団長が大急ぎで詰め所に向かい・・・我々は20分ほど待機。
1人かと思いきや、なんと3名も違反者がおりました。
(旅行前&タイ初日にも説明をうけていたのですけどね)
  
 
違反者は自分の短パン脱いで『タイパンツ』を購入し着用。

c0112206_22411124.jpg

王宮の中でタイパンツを着用していたら、それは違反者!デス。笑

さぁ、気を取り直して進みましょう。
 
 
↓ 入場してきた門を振り返った様子。

c0112206_22440726.jpg
  
 
進路左手には洋風の素敵な建物。
説明が無いので王宮職員さんの事務所的な建物なのかな?

c0112206_22425843.jpg


 
 

c0112206_22504020.jpg




ガイドさんの旗を見失わぬようについてゆきます。
正面に見えるビマンチャイシー門を横目に
入場券売り場をめざします。

c0112206_22390739.jpg

 
入場券売り場に到着。
ガイドさんが一括購入されるので、私たちはぽけーっと待つだけ。
 

c0112206_22442286.jpg

 
  手前の黒い服の人は多分警察官。
木陰で目を光らせております。 
 

c0112206_22443442.jpg
 

 
さぁ、いよいよ王宮の中へはいります!

c0112206_22444504.jpg
 
 
入場途端、皆さんおもむろにスマホ撮影。
大興奮でございます。^^
c0112206_00131059.jpg
  
 どれが何やら。
説明うけてもサッパリ頭に入りません。 
c0112206_23571949.jpg
 
 
c0112206_22490464.jpg

 
c0112206_22242748.jpg

 
   
c0112206_22243383.jpg
 
  
c0112206_22495369.jpg
 
  
鬼(ヤック)が門番しています。 
c0112206_22520738.jpg
 
  
でかいのなんの。 

c0112206_22515719.jpg
  
 
c0112206_22534073.jpg
  
 
c0112206_22540025.jpg
 

 
 
中央が金色に装飾された仏舎利を収める仏塔、
プラシー・ラタナー・チェーディー。

c0112206_22515188.jpg


 

右から2つめが経堂、プラ・モンドップ 
一番右が王室専用の御堂、プラサート・プラ・デープビドーン。
c0112206_21401243.jpg
 
 
 
c0112206_21562572.jpg
 
 
 金ぴかの中でひときわシックなアンコールワットの模型
c0112206_22523154.jpg
  
  
 
 
c0112206_21563191.jpg
 
 
  
c0112206_22123289.jpg
 
 
 
c0112206_22522214.jpg
 
 
 
c0112206_21563817.jpg
 
  
 
c0112206_21564445.jpg
 
 
 
c0112206_21565105.jpg
 
 
  
c0112206_22524446.jpg
 
 
 
c0112206_22250681.jpg
 
 
 
c0112206_22531438.jpg
 
 
 
c0112206_22530794.jpg
  
  
  
  
c0112206_22523869.jpg
  
 
 
c0112206_22532112.jpg
 
 
  
c0112206_22244892.jpg
 
 
 
c0112206_22521614.jpg

 
  
 
c0112206_21493498.jpg
 
 
 
  プラ・スワンナ・チェディの台座を支える猿神と悪魔。
c0112206_22525399.jpg
 
 
 
c0112206_22245869.jpg
 
 
さぁ本堂!エメラルド仏です。
中に入るときには靴を脱がなければいけません。
帽子も禁止です。
c0112206_21471068.jpg
タイで最も篤い信仰を集める国の守り本尊です。
 
本堂の中では撮影禁止。
外から中が見えるので、ここから中を皆さん撮影してたので
真似てみました。
  
ワット・プラケオがエメラルド寺院とも呼ばれている訳は、
このご本尊がエメラルド色をしているからです。
でも・・・遠くて色がわからなかった。笑

  
 これで王宮の見どころは終了です。
あとはひたすら王宮を出るためにずんずん、ずんずん。
 
  
 
チャックリー・マハー・プラーサート宮殿前。
c0112206_21550991.jpg

実際に使っている宮殿ですって。
外国の貴賓をもてなすときに使ってるのだそうです。
 

c0112206_22265606.jpg
   
 
今回はものすごぉーく歩かねばならない観光でした。
下図の①~⑫を見て回ったのですが
写真を撮りすぎて、何がどこだったのか・・
整理しきれないままUPしてしまいました。
  
上の宮殿は下図の㉖です
このあと㉞辺りから王宮の外にでました。 
c0112206_10082977.jpg
 
  
王宮はこの白い城跡でかこまれた中にあります。
トゥクトゥクが走ってます。
手前ではタクシー乗車の交渉中。
c0112206_22284323.jpg
王宮周辺は警備が厳しいのか、車は少ないです。
私たちはバスを置いて、
次なる観光地へてくてく。
 
 
午後は体力勝負の観光です。 
 
つづく
 
 
 
 
 
 
.  




[PR]
by maybe_k | 2018-10-29 13:17 | おでかけ | Comments(4)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k