natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 09日 ( 2 )


8月4日(土)、本日のスケジュールの最後は
『ワット・プラシー・サンペット』。
アユタヤ観光には外せないスポットらしい。
 
そこで、バス移動の中で添乗員さんから、ある提案が。
 
昨夜の想定外の大渋滞で迷惑をかけてしまったので
最後の遺跡見学は『象』に乗っての観光・・・というもの。
 
 いかがでしょうか?
と言われて、誰が異を唱えましょうか?!
満場一致で『象』さんに乗る ことになりました!!
 
象さん待機場所。
c0112206_21232864.jpg

 
 
30cmほどの至近距離。
おらに乗れ、と鼻を振ってアピールです。
c0112206_21234238.jpg

 
順番が来るまで、象さんが興奮しないことを祈るばかり。 
c0112206_21011362.jpg

  
 
 さて、乗り方はというと
象の背の高さに合わせた2階建てのデッキから、背に載せた椅子に2人1組で座ります。
c0112206_21021236.jpg

 てっきり、象の背中をまたぐのかと。笑
ちくちくしていたかったらどうしよう・・・と悩む必要はなかったのでした。
 
 
 

乗ったゾー! 

c0112206_21282627.jpg

揺れるのなんの。
最初は振り落とされるかも、とキャーギャー大騒ぎ。
 
 
女子には小ぶりの象があてがわれました。 
 
重くなかろか?
ごめんよ、象さん。
 


  
道路も歩道も象さん優先。
糞があるのは当たり前。
 
不思議と匂わない象の糞。 
c0112206_21292715.jpg


 
突然立ち止まって、歩道にいる人にパオーパオー。
象使いの知り合い?
かなりの時間、パオーパオー。
子供泣いちゃうし、私たちは何がどうなっているのかわからないし。

c0112206_21041629.jpg

 
 
 止まってる間に、追い抜かれました。
 

c0112206_21091873.jpg
  
 
 反対車線からもやってきた。
道路を横切ろうが、車を止めようが、
象さまが最優先!
 
c0112206_21175316.jpg
 
 
 
 象渋滞。

c0112206_21044648.jpg


 
 
仲良しこよし。
象ぞろぞろ。

c0112206_21153616.jpg



象使いさんが何やら話しかけてきたけど意味不明。
きよとん、としてたら指をさしてカメラポーズ。
 
なるほど、あれを撮れということね。
で、これが
『ワット・プラシー・サンペット』。
なるほど~~~~

  
これが象の背中に乗っての遺跡散策ってことね。

c0112206_21034328.jpg

 
で、なにやら象が鼻を持ち上げ威嚇?!
ではなく、「撮影スポットを教えたんだからチップ頂戴♥」の芸でした。
 
渡すまで鼻をパオーパオーするので、
急いで渡す。
でもパオーパオー。
2人乗っているので、1人ずつチップを渡さないといけないらしい。
 
象さん、賢い。
上手に鼻でチップ(お札で20バーツ)を取って、象使いさんに渡します。 
  
  
  
こんな立派な牙を持った象さんもいました。
私たちの象の1.5倍くらい大きい(高い)ので、けっこうスリリングな高さだと思います。

c0112206_21050710.jpg


 
 
到着して降りるときにも「チップ、チップ!」です。
そりゃあもう、渡しますとも!
 

c0112206_21054579.jpg
  
 降りて「ありがとうー!」と言ったら、
パオー!と挨拶してくれました。
気のせいか、微笑んでくれてるような・・・。
 
象サイコー!

 

 こちらは象と一緒に記念撮影をする場所。

c0112206_21065399.jpg
 
 
 
 
どこぞのマダム、チャレンジです。

c0112206_21072754.jpg
もちろん、料金必要デス。 
 
 
 喉が渇いたのでアイスクリーム。 
c0112206_21213768.jpg

こんなところで買って食べての大丈夫?
はい、ぜんぜんOK!
めっちゃ美味しかったデス。 
 
うほっほ。

予定に入っていなかったエレファント・ライド。
感無量♥のひとときでした。
 
 
 
つづく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.
 
 

 
 
 

 
  
 
 


[PR]
by maybe_k | 2018-09-09 23:34 | おでかけ | Comments(0)

8月4日(土)現地遅刻15:45.
『ワット・ヤイ・チャイ・モンコン』からバスに乗り込み
『ワット・プラ・マハタート』へ移動です。
 
 道路標識では『ワットマハタート』。

c0112206_13431279.jpg

 
 
 

c0112206_13432230.jpg

 観光地そのものよりも、こうした普通の風景の方が異国を感じます。
10分足らずの移動です。
  
 
まずは模型で遺跡全体像の説明をうけます。
いまはこの姿は無いに等しい、という悲しい戦争を物語る遺跡を
これから目の当たりにします。

c0112206_13463496.jpg

 

最初につれられていった場所がこちら。
アユタヤ遺跡を世界に知らせるきっかけとなった仏さまです。
大きな菩提樹(ぼだいじゅ)の木の根が
仏さまの頭を絡ませ伸びていきこの姿に。
c0112206_14042158.jpg
 
たくさんの観光客のスキをついて、ナイスな1枚を撮れました。
ほんとはこの場所に来るのが怖かったのです。
ガイドブックで顔がとっても大きく写され不気味に感じていたから。
 
でも実物は想像したよりもずいぶんと小さなお顔。
菩提樹の根の巨大さ・・・とても厳かな印象を受けました。
  
  
この場の記念撮影で、気を付けなければならないことは
『仏様の顔よりも自分の顔を低い位置で写すこと』
上から目線は厳禁!ということです。
  
 

そんなわけで撮ってもらった1枚がこれ。
お見事なアングル&場所確保でしょ。笑
 
c0112206_13535179.jpg
   
  
 
c0112206_13464532.jpg
 
 
 

c0112206_13471316.jpg
 
 
 
 
c0112206_13494973.jpg
 
 
 


c0112206_13472277.jpg

 
 
 
c0112206_13502477.jpg
 
 
 
c0112206_13490237.jpg
 
 
 
c0112206_13505190.jpg
 
 
空は雲があってピーカンではないけれど陽射しは強し。
でも木陰はとっても気持ちがいいの♥



この地の〆はポポ?!
 
c0112206_13520079.jpg


 
 
至るところに犬が倒れています。
嘘です。
寝ています。
 
暑くて動きまわるのが億劫なのでしょう。
撫でたくなりましたが、ここはタイ。
万がイチがあっては旅に水を差すことになりかねません。
こらえて写真だけにしておきましたが、
ふと、里心が目覚めてしまいました。
 
 
つづく
 
 
 
 
ワット・プラ・マハタート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.
 



 


[PR]
by maybe_k | 2018-09-09 14:45 | おでかけ | Comments(0)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k