natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

遠方はるばる・・・

c0112206_2173955.jpg雅さんが、観光のついでにはるばる我庭へ立ち寄ってくださいました。
4年ぶり!?の再会です。
当時はまだ、庭と呼ぶには程遠く、石(岩)は庭の真ん中にゴロンゴロンしていたし、東の園路や南庭のレンガの小径もなく、見かねた雅さんに草取りまでしていただいたという、みっともないところを全てご存知の雅さん。その雅さんとおしゃべりしながら、歩けるなんて~!
草取りさせずに済んでよかった~~*^^*
高速1000円に感謝、感謝の1日でした。

←奥のアジュガ前の緑の絨毯はヒメイワダレソウ(リッピア)。
連日の暑さで一気に緑色になった気がします。

そういえば先日の新聞に、「ヒメイワダレソウ1000株盗難」
という記事が出ていました。

なんでも田んぼの畔に植えてあったヒメイワダレソウが
忽然と姿を消していたそうな。
植えてあるものを盗むのならば、我家のこのヒメイワダレを
全部引き抜いて持ち去ってもらってかまいませんのに。^^

欲しい・・・と言って分けていただいたにも関わらず、
我が庭では『厄介モノ』にランク付けされてしまったヒメイワダレソウ。
文句いいつつも、かわいい小花はとっても魅力的。
芝生のように土壌を選ばないし、枯らしたくても枯れずに見事なグリーンを展開します。
唯一、旺盛過ぎるのが難点なのです。

c0112206_20435695.jpgこちらにも増えて増えてしょうがないサルビア・パープルボルケーノ。→
増えるよ~~、と脅しつつ、雅さんに持たせてしまいました。^^

右上部の固まりは、白花シラン。
たった1株も、時を経てここまで増えてくれました。
庭は1日にしてならず・・・。
我庭ながら、感慨深いものです。

c0112206_20533264.jpg
西の庭ではサンサンと太陽を浴びる姫シャガ。
本来は日陰のほうがいいのかな?
でも、こんなに咲いてくれているのですから・・・大丈夫なんでしょう。^^;

この小径の先にはリアトリス(芽吹いたばかり)、地エビネ(まだ蕾・・・)、シャガ、フジバカマ(ただいま20cmほどの草丈)などの和モノが続いています。

良く言えば和洋折衷、要するになんでもありの庭というわけデス。


[PR]
by maybe_k | 2009-05-02 21:17 | ウチニワ | Comments(0)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k