natural garden~       shueの庭いじりと日々の覚書き

shuemay.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ウチニワ( 174 )

晴ればれ

雪のない2016のお正月。
しかも暖房要らずで過ごせる日中です。


 

朝の8時の♂散歩での空には、お月さまも見えました。
ズームしなかったので見えないに等しいですね。

c0112206_13473671.jpg

 
 

今年は大好きな芦峅雄山神社の初詣に行けないし
庭仕事したいくらいですが、我慢してます。


c0112206_13475713.jpg

 
 

今年1年、穏やかに過ごせますように。


 
 
 
 

[PR]
by maybe_k | 2016-01-01 13:57 | ウチニワ | Comments(2)

クロッカス

c0112206_22152758.jpg今朝の♂散歩のときに、クロッカスが咲いていることに初めて気づきました。
毎朝、どこ見てるんだか・・・心に余裕がないと、見えているハズのものが見えてないんですね。

雪の季節には気にもならなかった庭の手入れの不行き届き。落ち葉の片付けもできていないままクロッカスが咲く季節を迎えてしまいました。
そして散歩帰りに庭を横目で見ながら違和感あり。
違和感を感じるときって、99%好ましくない状態が多いものです。

好天が続いたせいもあってか、小ニョロが庭に出てきたのでしょうね。
そしてそのニョロを見つけた何ものか・・・モズでしょうか、庭に出没するつがいのポッポちゃんでしょうか。
とにかく何者かが、その小ニョロを小枝にぶら下げてありました。
目の悪い私は、何がぶら下がってるんだ?って、近づいてガン見したわけ。
まさかこの季節に目にするなんて思いもしていなかったから、腰を抜かしにかかりました。
だって、まだ生々しかったんだもん。泣


c0112206_22434210.jpg

ヒヤシンスの花芽もお目見えデス。


[PR]
by maybe_k | 2015-02-28 23:00 | ウチニワ | Comments(0)

サギゴケとカーナビ

ま、いいかー!と放置していたら、あれよあれよの間にレンガをどんどん侵食のサギゴケ。
c0112206_2373083.jpg
地面上で繁殖していたのに、
そちらでは雑草とクローバーが混じって・・・というか、そちらの方の威力の方が凄まじく、
雑草だけを区別して抜くことが至難の業。

レンガ上には雑草は生えてこず(隙間からは生えてくるけど)
サギゴケの繁殖は見逃しているので、サギゴケには天国というか独壇場状態。

夏場は地温上昇の防止になるかな、と緑化的に放置しています。
冬場は茶けて汚く冬眠?するので、夏が終わったらむしり取るのです。


今夕、家に着いて車を停めた途端にゲリラ豪雨。
最近の様子から5分ほど待てば落ち着くだろうと、車の中でしばし待機。

実はこの待機時間がちょっと嬉しかったりします。
なぜなら、これが付いたから~~~♥
c0112206_23232272.jpg


一生無関係だろうと思っていたブツでしたが、あればあったでいいかもね。

←画像はナビ練習したときのもの。


でも、TVを見て・・・という間もなく、激しい雨は5分ほどでやみましたー。


そして、せっかくのブツですが、通勤時は使用せず。
相変らずラジオ派です。^^

[PR]
by maybe_k | 2013-07-31 23:32 | ウチニワ | Comments(0)

遠方はるばる・・・

c0112206_2173955.jpg雅さんが、観光のついでにはるばる我庭へ立ち寄ってくださいました。
4年ぶり!?の再会です。
当時はまだ、庭と呼ぶには程遠く、石(岩)は庭の真ん中にゴロンゴロンしていたし、東の園路や南庭のレンガの小径もなく、見かねた雅さんに草取りまでしていただいたという、みっともないところを全てご存知の雅さん。その雅さんとおしゃべりしながら、歩けるなんて~!
草取りさせずに済んでよかった~~*^^*
高速1000円に感謝、感謝の1日でした。

←奥のアジュガ前の緑の絨毯はヒメイワダレソウ(リッピア)。
連日の暑さで一気に緑色になった気がします。

そういえば先日の新聞に、「ヒメイワダレソウ1000株盗難」
という記事が出ていました。

なんでも田んぼの畔に植えてあったヒメイワダレソウが
忽然と姿を消していたそうな。
植えてあるものを盗むのならば、我家のこのヒメイワダレを
全部引き抜いて持ち去ってもらってかまいませんのに。^^

欲しい・・・と言って分けていただいたにも関わらず、
我が庭では『厄介モノ』にランク付けされてしまったヒメイワダレソウ。
文句いいつつも、かわいい小花はとっても魅力的。
芝生のように土壌を選ばないし、枯らしたくても枯れずに見事なグリーンを展開します。
唯一、旺盛過ぎるのが難点なのです。

c0112206_20435695.jpgこちらにも増えて増えてしょうがないサルビア・パープルボルケーノ。→
増えるよ~~、と脅しつつ、雅さんに持たせてしまいました。^^

右上部の固まりは、白花シラン。
たった1株も、時を経てここまで増えてくれました。
庭は1日にしてならず・・・。
我庭ながら、感慨深いものです。

c0112206_20533264.jpg
西の庭ではサンサンと太陽を浴びる姫シャガ。
本来は日陰のほうがいいのかな?
でも、こんなに咲いてくれているのですから・・・大丈夫なんでしょう。^^;

この小径の先にはリアトリス(芽吹いたばかり)、地エビネ(まだ蕾・・・)、シャガ、フジバカマ(ただいま20cmほどの草丈)などの和モノが続いています。

良く言えば和洋折衷、要するになんでもありの庭というわけデス。


[PR]
by maybe_k | 2009-05-02 21:17 | ウチニワ | Comments(0)

庭いじりが大好きな週末ガーデナー「しゅう」の植物との日々を綴ったブログです。


by maybe_k